【投資サロン】投資家への一歩!初心者の方が株式投資を始めるには?

スポンサーリンク

はじめに。

当ブログを読まれている方は、すでに株などの投資を始められている人が多いと思われますが、最近、友人・知人から投資の始め方について質問されることがありましたので、この機会に株式投資の始め方について記事にしてみたいと思います。

株式投資によって開かれる未来の可能性!?

さて、皆さんは会社から貰う給料に満足しておりますでしょうか。
この先の生活や老後に不安はありませんでしょうか。

毎月一定の給料は貰えるけれど、給料のみでは生活していくのは大変。。。
頑張って切り詰めて貯金したお金を銀行に預けているのに、利息はほんの僅かしか付かない。。。
それなのに、歳をとるたびに請求書の数は増えていく。。。

そんな時に投資は一つの解決策になる可能性があります。

確かに元本保証ではないことが多いのでリスクはありますが、投資対象をしっかり選ぶことでリスクを小さくし、投資した金額の何倍ものお金を手に入れる投資家もいらっしゃいます。

例えば、人気の高いIPO(新規上場銘柄への投資)であれば、初値(株式市場で最初に取引される時の価格)が売出価格(株式の上場前に投資家が購入する時の価格)より高くなることが多く、そこで売却すればリターンを得ることができます。

2018年では、上場した会社の87.7%の初値がプラスとなり、その初値で売却した時の利益は平均245,771円にもなったそうです。

滅多に抽選で当たらないとは言え、9割近く勝てる投資なんて、ほとんどリスクが無いと言っても過言ではないくらいですよね。実際、前評判が低い銘柄を避ければ、マイナスになる確率はさらに減らすことができます。

他には、業績がしっかりした会社であれば、株主優待(会社が株主に対して年1回などで自社の商品や商品券などを贈ってくれる)配当(会社が株主に対して年1回などで収益に応じた利益を分配してくれるお金)を目的として投資するのも、堅実な投資と言えます。

お気に入りの優待商品が届けられる楽しみは、自分で買う商品とは、また違った嬉しさがあります。

僕もクオカードや割引券などをよく貰いますが、毎日の生活にとても役立っています。

株式投資を始めるには?

皆さんは「株式投資はなんだか難しそう」と思っていませんでしょうか?
実は始めるのは、ものすごく簡単です。

一言で言ってしまえば、証券会社の口座を開設して入金すれば、すぐに株式投資ができてしまいます。証券会社に口座を作るのは銀行口座を作るのと大して変わらないので、まったく心配には及びません。

証券会社の口座開設方法は、証券会社の選び方とともに下記のリンクに掲載していますので、ぜひチェックしてみてください。

好きな銘柄を選ぼう。

さて、自分の気に入った証券会社の口座を開設して、入金まで済ませた後はいつでも自分の好きな会社の株を買えるようになります。では、どんな株を買えば良いのでしょうか?皆さん、悩むのはやっぱりココですよね。

銘柄(株)の選び方はいろいろありますが、世界三大投資家の一人であるジム・ロジャース氏も仰っているように、まずは自分がよく知っている会社や業界で、成長しているところに少額から投資するのが良いのではないかと思います。

現在成長中の会社であれば、利益が出る確率が高いですし、もしそれがお気に入りの会社であれば、たとえ下がったとしても会社の応援という意味で無駄にならず、上がるのを待つことができます。

よくやってしまいがちなことですが、「すごく人気があるし、専門家も推奨してるから買ってみよう」と言うのはあまりお勧めしません。

と言うのも、世間で評判になっている会社の多くは株価が天井付近になっており、ほどなくして急落することがあるからです。

もし、そのような銘柄に投資されるにしても、今後の成長性はしっかりチェックしておきたいところです。

他の人の意見を鵜呑みにするのでなく、自分でいろいろ学んでいこうという気持ちが無ければ、利益を出すのは難しいかもしれません。

いずれにしましても、少額から始めることがポイントです。

自転車で最初からうまく乗れる人がいないように、何事も最初はうまくいかなくて仕方ないと思って、気楽に始めるほうが気分的にも楽です。

株式投資も続けるうちに少しずつ上手になっていきますので、最初は負けても、ちょっと痛い程度で済むように少額から始めていきましょう。

そして、しっかり良い会社に投資していけば、いつかは大きな収穫をもたらしてくれるものと思います。

それでは、素晴らしい投資ライフをお過ごしください。